もらえるもん運営事務局

【東京都】安全・安心な東京の実現に向けた製品開発支援事業

東京都
2024年4月24日
Application ends: 2024年6月26日
無料相談する
サポート相談期限:
2024年6月26日
18,500,000

概要

令和6年度「安全・安心な東京の実現に向けた製品開発支援事業」の募集を開始します。本事業では、防災や子供の安全対策など「安全・安心」をテーマとする製品・技術の実用化(開発・改良)から普及促進までを一貫支援します。


申請前エントリー
令和6年4月10日~7月3日
本申請(Jグランツ)
令和6年6月26日~7月3日

助成対象者
・令和6年7月1日において、東京都内に登記簿上の本店または支店を有し、実質的に1年以上事業を行っている中小企業者(会社及び個人事業主)等
・助成事業の成果を活用し、東京都内で引き続き事業を営む予定の者

助成対象経費
(1)開発・改良フェーズ
概 要
東京の安全・安心をテーマとする開発・改良を通じて、優れた技術・製品等
を実用化するために要する経費の一部を助成
助成限度額  1,500 万円
助成率 助成対象経費の2/3以内
助成対象経費
開発・改良・実用化に要する経費助成
(1)原材料・副資材費 (2)機械装置・工具器具費 (3)委託費
(4)産業財産権出願・導入費 (5)直接人件費
助成対象期間
令和6年 11月1日から最長令和8年7月31日(1年9か月以内)

(2)普及促進フェーズ
概要
実用化製品等の普及に要する経費の一部を助成
助成限度額
350 万円
① 先導的ユーザーへの導入費用助成 200万円上限
特例あり 300 万円上限(①「先導的ユーザーへの導入費用助成」)
② 展示会出展・広告費助成 150万円上限
特例あり 250万円上限
助成率
助成対象経費の1/2以内
助成対象経費
① 先導的ユーザーへの導入費用助成
(6)原材料・副資材費 (7)機械装置・工具器具費 (8)委託費
(9)直接人件費
② 展示会出展・広告費助成
(10)展示会出展費 (11)広告費
助成対象期間
開発・改良フェーズの完了検査日の翌日から起算して1年以内、又は令和9
年7月31日のうち、いずれか早く到来する日


情報元
【東京都】安全・安心な東京の実現に向けた製品開発支援事業